スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
モスの「スッキリ!!」辛&激辛テリーヤキバーガー
モスバーガーで2009年5月10日までの期間限定・数量限定発売された
「スッキリ!!」辛テリーヤキバーガー「スッキリ!!」激辛テリーヤキバーガー

「スッキリ!!」辛&激辛テリーヤキバーガー

「スッキリ!!」辛&激辛テリーヤキバーガー
左:「スッキリ!!」辛テリーヤキバーガー\320(427kcal)
定番の「テリヤキバーガー」に8種の辛味調味料を混ぜ合わせた
「スッキリ!!ソース」をかけました。
パンチのある力強さと、キレのある辛さが特徴です。

右:「スッキリ!!」激辛テリーヤキバーガー¥320(439kcal)
「スッキリ!!」辛テリーヤキバーガーに「スッキリ!!ソース」をより多く加え、
汗をかくほどの辛さに仕上げました。

どちらも基本的な味は同じです。
激辛の方はソースが3倍・・画像からもソースの多さが分かりますよね?

両方食べてみました。
(  ゜ ▽ ゜ ;)エッ!!カロリーがそんなにあったの?ε=ε=ε=ε=ヾ(;◎_◎)ノ ヤバヤバ
って食べちゃったものは仕方ないですねw

カプッ!!!まずは普通に甘いソースの照り焼きハンバーグ。
でもでも来ますよ、ちょっと遅れて・・柚子胡椒の風味が、辛さが・・・・どっ!とw
甘い、でも辛い・・でもでも美味しい!!!!
柚子胡椒の風味が凄く照り焼きソースに合ってます。

ソースが多い分、激辛の方が辛いけど、基本が同じ味だから・・そんなに変わんない。
私は激辛の方が、より柚子胡椒を楽しめて好きです。
私は辛い物って好きじゃ無いですが、でも柚子胡椒は大好きです。
スポンサーサイト
【2009/04/30 21:28】 | モスバーガー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
F1キックオフパーティー
2009年鈴鹿サーキットオープニングイベント”スタート鈴鹿 オープニングサンクスデー”「F1キックオフパーティー」に行ってきました。
鈴鹿サーキット
入場ゲートをくぐり、目指す”GPスクエア”へ。

鈴鹿サーキット
まず出迎えてくれたのが、三重県津市・藤堂高虎公入府400年記念事業マスコットキャラクター「しろもちくん」(画像左)
次に、ドライバーのサイン会が当たる抽選券をGET(画像中)。
そして・・・”にゃん”が持ってる整理番号”1”のチケットは・・・(画像右)

熱気球体験搭乗
係留した熱気球での体験フライト! ¥500
鈴鹿サーキット
鈴鹿サーキット
私が行った時は、まだ準備中。
でも整理券を20分後くらいから配り始めるっていうので、準備されてる気球を見ながら待ってました。

無事気球に乗れたのは、待ち初めて1時間後くらいかな。
風がちょっと強いって事で、あまり上昇しませんでしたが、
気球初体験、”にゃん”と一緒に楽しみました。

気球に乗って中から気球を撮影。
鈴鹿サーキット


気球に乗って写したGPスクエア。
鈴鹿サーキット


次は、パドックへ移動。
鈴鹿サーキット
鈴鹿サーキット
階段を下りて、通路を歩き、また階段下りて、また通路を歩き、階段を上ったら、
やっとパドック側へ到着~♪
階段の横には、エスカレーターがありましたが、私は全て階段を使用。
エレベーターもちゃんとありましたよ。
右下の写真は、パドック側の入り口を、入る方向から写してます。

パドック側のテラスから見た、コース&スタンド。
鈴鹿サーキット

V2スタンドから見たコース。
鈴鹿サーキット

コース上では「オープニングセレモニー」が始まったので、スタンドで観戦。

鈴鹿サーキット
画像左:大好きな寿一君登場~♪
画像中:スタートのカウントダウンが始まり、リーダータワーの数字が0になった瞬間。
画像右:カウントが0になると、入場門を飾ってた風船が次々に大空へ向かって飛んでいきました。

その後も色んなイベントがありましたが・・それのレポはパスw
どれも真剣に見て無かったし(;^_^A アセアセ・・・
もうあっちこっち走り回ってました。
表彰台で遊んだり、マシンに乗ったりもしました。

鈴鹿サーキット
大好きな垂井さんの絵も堪能してきましたv(*'-^*)bぶいっ♪


走り回ってたら、お腹空きますよねぇw
って事で、お昼ご飯タイム~♪

四日市名物の「トンテキ」を並んでGET!!
トンテキ
ご飯の上に沢山のキャベツ、焼いた豚肉を乗せ、トンテキソースを掛けて出来上がり~♪

≪トンテキ≫¥1,000
トンテキ
ソースの味が・・(○ ̄ ~  ̄○;)ウーン・・・
苦手なんですよね、ウスターソースとかとんかつソースって。
だから、最初はっかなり食べにくかったんだけど、食べてる内に気にならなくなっちゃってw
美味しく完食~♪
ご飯がメッチャ私好みに炊けてて、特に美味しかったw
トンテキのお肉も、キャベツも美味しかったですよ。


腹ごしらえが終わってから、私みたいに一般人は普段は入る事が出来ない「コントロールルーム」の見学が出来るってことなので、行ってきました。

鈴鹿サーキット


チームオフィスのモデルルームも見学出来ました。
鈴鹿サーキット

その他、色々と見学することができましたよ♪
見学した1部の場所の写真です。
鈴鹿サーキット
画像左:ピットビル2F「ホスピタリティラウンジ」のモデルルーム。
画像中:ピット裏  画像右:ピットロード


ピット裏にはこんな屋台も・・
2種類の焼きそばを売ってました。
焼きそば
画像左:「琉球 焼きそば」 画像右:「富士宮 う宮! やきそば」

私は「トンテキ」食べてお腹一杯だったので食べませんでしたw
焼きそばの屋台の隣には、カレーを販売してる車もあったなぁ。

“スタート鈴鹿”大集合写真!
来場されたお客様と参加ゲストと共に、鈴鹿の恒例ともなった大集合写真を撮影いたします。

鈴鹿サーキット
ちゃんと私も”にゃん”も写ってましたよw
この写真じゃ分かんないけどww


さて・・サイン会ですが・・・・・
お目当ての寿一のサインは当たりませんでした(x_x;)シュン

私が当たったのは・・・
鈴鹿サーキット
左から・・伊沢拓也選手、立川裕路選手、細川慎弥選手、国本京佑選手の4人。

鈴鹿サーキット
左:伊沢拓也選手 右:立川裕路選手
立川選手は、写真を撮らせてください!とお願いすると、ちゃんと前を向いてくれました。
ありがとう~♪

サインは貰えなかったんだけど、写真だけ・・・w
鈴鹿サーキット
左から、本山哲選手、大好きな脇坂寿一選手、中嶋一貴選手。


サーキットで買ったお土産の1つ
鈴鹿国際レーシングコース アスファルト おこし」¥500
「鈴鹿国際レーシングコース アスファルト おこし」
■本品は鈴鹿サーキット国際レーシングコースのアスファルト路面をイメージした、
とても美味しい日本伝統の「おこし菓子」です。

竹炭と黒ごまで黒くして、路面をイメージ、
生姜が利いていて、美味しかったです。
岩おこし程硬くなくって、粟おこしより硬い食感でした。

これ・・袋に書いてある注意書き(?)が面白い。
■このおこしを並べて、レーシングコースを作り、
レース競技を行うことはたいへん危険ですので絶対に行わないでください。

こんな事書かなきゃ思いつかない事。
でも読んじゃうとやってみたくなるようなw

って事で、こんな事してみました。
「鈴鹿国際レーシングコース アスファルト おこし」

そのほかに・・・・
■おこしを噛む音量は保安基準に適合しています。
ってのもあったw


イベント終了後、お土産を買って、サーキットを後にしました。
鈴鹿サーキット
画像左からサーキットの遊園地、白子駅、乗った電車、切符。


難波駅に着いてから、ケーキを2つGET~♪
ケーキ
左:≪タルト・メリメロ”季節のフルーツタルト”≫(ア・ラ・カンパーニュ)
タルトの好きな、娘2号へのお土産です。
美味しくって満足してくれました。

右:≪さくらのロール≫(アンファン)
さくら風味が口の中に一杯広がって、美味しいロールケーキでした。


※2枚以上並べてある写真は、クリックすると少し大きな画像を見る事が出来ます。
【2009/04/25 00:23】 | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
白子ストーリアホテル
先週、鈴鹿サーキットへ行ってきたんですが、その時に宿泊したホテル
白子ストーリアホテル

鈴鹿市の玄関白子。
その主要な街の近鉄白子駅から徒歩1分と
最高の立地。
モダンな雰囲気をコンセプトにゆったりとした利便性のあるお部屋造り、
布団はデュベスタイル、アレルギー性が無いナノテックファイバー使用。
そしてレディースルームやリラクゼーションルームなどの充実した設備。
地元である白子港で取れる食材も取り入れた無料朝食も好評です。
どうぞ、ごゆっくりと寛ぎの一刻をお過ごし下さい。


エレベーターホール
白子ストーリアホテル


シングルルーム
白子ストーリアホテル
シングルだけど結構広く感じます。
通路が広いっていうか・・・
圧迫感がなくって、良かったです。
部屋も綺麗だったしね。

寝具はワンピース型のパジャマ、こういうのは着やすくって良いですね。
スリッパは、使い回しのでした。

窓際にテーブル&椅子。テーブルの上にTV、下には冷蔵庫がありましたが、中は空です。


バスルーム
白子ストーリアホテル
ユニットバスで、シャンプー等はボトルタイプ。
アメニティーは、くし、歯ブラシ、カミソリ、コットン等のセット、コスメティックセット(洗顔料、化粧水、乳液)


ロビー階に大浴場があるので、お風呂はそっちへ。

お風呂に行こうとしたら、フロントで「今、何人か入ってまして、一杯ですので、空いたら部屋の方にお電話します。」と言われちゃいました。
数十分待ってるとフロントから電話があって、再びお風呂へ。


大浴場の入り口
白子ストーリアホテル
フロントで、カードキーを渡され、それを持ってお風呂へ。
入り口でカードキーをかざすと、お風呂のドアが開きます。


大浴場の中
白子ストーリアホテル
中に入って納得w
何で最初に一杯だって言われたのか・・ww

脱衣籠は6つ、シャワーは2つ・・・湯船は・・小さいw
先客が2名居たので、私のシャワーが無い(w_-; ウゥ・・
暫く待ってると空いたけどね。
最後は貸し切りだったので、狭くってものんびりと入る事は出来たけど。

まあね、こういうところは女性客が少ないから、このくらいの広さで十分。
宿泊客が全員入りにくるわけではないし。
部屋にもユニットバスがあるんだから。
別にお風呂があるだけでも有難いです。

男性用はきっと広いんでしょうね。
見て無いので分かりません。


朝食会場
白子ストーリアホテル
爽やかな朝はしっかりとした朝食から・・・
白子ストーリアホテルの朝食は地元産の味を取り入れた、バイキングスタイル。

朝食は無料です。
まあ、それも宿泊料の中に含まれてるのかもしれませんが・・w
ビジネスホテルの無料朝食は、何度か食べた事があるので、期待してませんでした。

でも・・思ったより良かったです。


パン
白子ストーリアホテル
10種類ありました。
そして、どれも美味しいんだもん。
これだけで十分満足かな。


ドリンク
白子ストーリアホテル
ドリンクの種類も多かったですね。


その他糧食
白子ストーリアホテル
白子ストーリアホテル
無料でこれだけあれば、十分でしょう。


白子ストーリアホテル
にゃん君も朝ご飯しっかり頂きました。
宿泊料払って無いのにね(〃^∇^)o彡☆あははははっ
【2009/04/19 22:15】 | ホテル | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
カプセルホテル「FASTCABIN(ファーストキャビン)」
金曜日、三宮から4月1日に開通した「阪神なんば線」に乗って、京セラドーム大阪へ。
阪神タイガースの開幕戦を見てきました。

阪神なんば線
三宮から乗り換えなしでドームへ行けるなんて!!
メッチャ便利になりました。
まだ開通して間が無いので、駅構内もきれい!!!


京セラドーム大阪
試合は・・・”にゃん”が藤本君のユニホーム着て、
トラッキーの耳を付けて応援したので、見事勝利!!!!


さて・・・今日のブログの本題はここからです。
金曜日の宿泊は、難波に出来たカプセルホテル
ファーストキャビン≫1泊¥4,800
プレオープン期間中(4/1~4/7)は¥1,000で泊まれるって事で、予約。
カプセルホテルデビューですw

ファーストキャビン
飛行機のファーストクラスをイメージした会員制のキャビンスタイルホテルです。

初めてのカプセルホテル。
どんな感じなんだろう?と(*^o^*)ドキドキ(*゜O゜*)バクバク。

エレベーターで、ホテルのある4階へ。
4階のエレベーターのドアが開くと、フロントが目に入ります。
予約名を告げ、ホテルの説明を受け、料金を支払って部屋へ通じるドアの所へ。
支払はプリペイド、クレジットカード、現金に対応してますが・・
HPではEdyが使えるようになってたのに、実際Edyは対応してませんでした。
仕方なくIDで支払。

部屋へ通じるドアは、鍵アプリをダウンロードする事により、
携帯鍵をホテル出入口にかざして解錠出来ます。
もちろん、鍵アプリをダウンロードして無い場合は、リアルカードを発行してくれます。
私は鍵アプリをダウンロードして、携帯を使って解錠しました。

指定されたナンバーのカプセルのアコーデオンドアを開閉してへ中へ入ります。
アコーデオンドアには、施錠は出来ません。
つまり・・他の人が間違って開ける事もあるかも。

画像右がカプセルを外側から見た画像です。



アコーデオンドアを開けると・・・(ちょっと力が必要でしたw)

ファーストキャビン
カプセル内です。
カプセルの広さは4.2㎡、高さも十分。
テーブル、ベッド、32インチ大型テレビ(ソニー液晶TV『ブラビア』)があります。


ファーストキャビン
丸いテーブルの上には、リモコン、ティッシュ、それとTVを見る時のヘッドフォンが。
写真撮影の為にスリッパもテーブルの上に乗せましたが、
実際は入り口の床に置いてあります。
お持ち帰りできるタオル地のスリッパでした。

ベッドの上には、バスタオル1枚、普通のタオル2枚。
室内着として、半袖の被るタイプの上と、7分くらいのパンツが用意されてます。

ベッドの下は貴重品入れになってて、フロントで渡された鍵で施錠。
部屋に鍵がかから無いので、部屋を開ける空ける時には貴重品はここへ。


ホテル内には、他に色んな場所があります。

夜景を楽しめるラウンジ

ファーストキャビン
自動販売機、携帯電話やデジカメのバッテリー等を充電する事もできます。
自販機は普通の自販機と同じ値段、バッテリー等の充電も適正価格でしたね。
私はここで、夜食を食べました♪
そして、缶酎ハイを買って飲みましたよw

ラウンジには喫煙室、携帯電話を掛ける為のテレフォンルームもありました。
どちらもドアが付いていて、個別の部屋になってます。
カプセル内は、禁煙、携帯電話での通話禁止、飲食物も禁止になってますので、
こういうラウンジが用意されてるんでしょうね。


チャットルーム

ファーストキャビン

入り口には自動販売機、中はビーズクッションが4個。
ごろごろと転がって、お友達と楽しくおしゃべりできる部屋です。
カプセルからはちょっと離れてる場所なので、お喋りに花が咲いても、
他の宿泊者に迷惑にはなりません。
気がね無くお喋りできるのも嬉しいですよね。


パウダールーム

ファーストキャビン
トイレの入り口にあるパウダールーム。
洗面台が3つ、鏡は別に1つ、椅子は3つ。
アメニティーは、化粧落とし、洗顔料、化粧水、乳液、ティッシュ、コットン、綿棒。
最低必要限の物が揃ってます。


トイレ

ファーストキャビン
トイレは3室。
自動でフタが開く温水洗浄便座。


スパエリア(3F)

ファーストキャビン
脱衣籠に脱いだ物を入れます。
籠は全部で14個。
スパルームのパウダースペースにも化粧落とし、洗顔料、化粧水、乳液、
ティッシュ、コットン、綿棒が用意されてます。
奥には自販機もありました。


ファーストキャビン
浴室内には、浴槽が2つ、1つは水風呂です。
十分な広さがあります。
洗い場は5つだったかな?(はっきり覚えてない)
シャワー等は、押すと一定時間出るタイプ。


ファーストキャビン
奥にはシャワースペースも1つ。
浴室には、シャンプー、リンス、ボディーシャンプーも揃ってます。


ファーストキャビン
広いサウナもありましたよ。
右の写真はサウナの中から見た浴槽です。

女性の定員が12名のこのホテル。
つまり、満室の時でも12名しか宿泊客が居ないのに、この広さ。
全員が同じ時間にお風呂を利用したとしても、のんびりと入れそうです。
シャワーは足らないけどw
私が利用した時は、だれも居なかったので貸しきり~v(*'-^*)bぶいっ♪


出来たばかりのホテルで、どこも綺麗!!
思ってた以上に快適な時間を過ごす事が出来ました。


今回はキャンペーンで¥1,000、十分満足な結果でした。
さて、通常値段になってどうなのか?って考えてみました。

最初は微妙な値段設定だなぁ・・・って思ったんですよね。
でもホテルに宿泊して、また利用できる値段だなぁって。
ただし・・1人で泊まる時は・・・ですが。
友達と泊まる時でも、寝る時は別に、でもおしゃべりはゆっくりとしたい!なんて時も良いかも。

カプセル内は確かに狭いかもしれません。
でも安いビジネスホテルのシングルルームくらいは十分あります。
部屋以外にくつろげる場所もあり、お風呂も広い!
最低必要限度の物も揃ってるし・・・
¥4,800でも高いとは思えないんですけどね。

チェックアウトの時に、ホテルスタッフの人と少しお話。
「豪華じゃなく、シンプルに必要最低限の物を揃えてます。
豪華にして値段を上げる方が良いのか、
もっとシンプルにして値段を下げるのが良いのか・・」と。
私はこのままで十分、設備も値段も。
まあ、安くなるのは嬉しいのでそれには反対しませんが、
設備やサービスを落とされるんだったら、このままの値段の方が良いなぁ。

私が感じたファーストキャビンの良かった所は・・・
のんびり過ごせる場所がある。
お風呂が広い!!
必要な物が揃ってる。

欠点は、トイレが部屋から離れてる。
アコーデオンドアなので、上と下に空いてる部分があるので、
他の部屋の音等が凄く聞こえる。
アコーデオンドアの閉めた音とか、廊下での話し声や足跡等が、
同じ部屋に居るように聞こえて(◎_◎;) ドキッ!!っとしたw

全体的な感想としては・・・
想像以上に良かった~♪
私には合ってるホテルかなって思いました。
部屋だけしか居る所が無いホテルはイヤなのと、お風呂は広い方が好きなので。
値段も1人で泊まるんだったら、¥4,800は高く無いしね。
って事で、機会があったらまた泊まってみたいです。

男性用の方は私には分かりません。
定員が90名と多いので、女性ほど快適じゃ無いかもしれません。

最後に、スタッフの人の対応も良かったですよ。
まだプレオープンなので、手際は悪かったけどw
段々慣れてくるでしょう、これから。


※画像はクリックで少し大きくなります。
【2009/04/05 16:11】 | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
| ホーム |
SEO対策:おやつ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。